ここから本文です

田中将大 高校野球の球数制限導入に賛意「ケガしていいことなんてない」

2019/12/8(日) 23:49配信

デイリースポーツ

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(31)が8日、フジテレビ系の生番組「S-PARK」に出演し、来春のセンバツから導入される1週間500球という投手の球数制限に「いい試み」と賛意を示した。

 田中は1週間のスポーツニュースから気になるニュースを聞かれて「甲子園の球数制限じゃないですかね」と回答。「いい試みだというふうには僕は思います」と賛成した。

 その理由として「もちろんそうですね。やっぱり体が一番大事だと思いますし、ケガしていいことなんてないとは思うので。また、そういうルールがあれば、そういうルールの中で色んな作戦を練って、みんなそっちに向かって努力していくと思うので、そういうルールがあるのはいいと思いますけどね」と説明していた。

最終更新:2019/12/9(月) 8:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ