ここから本文です

ポテサラ、唐揚げがカレー味でウマウマ!家族が喜ぶ「カレー粉」を使った魅惑のアレンジレシピ

2019/12/8(日) 11:10配信

kufura

みんなが好きなカレー味。カレー粉を使用すれば、さまざまなものをスパイシーなカレー味に仕上げることができ、料理のアクセントになってくれます。今回は『kufura』が既婚女性378名を対象に、家族が喜ぶカレー粉を使ったレシピを調査。さまざまな料理に応用できそうですが、家庭内で人気のある“わが家自慢の料理”はなんでしょうか?

やっぱりごはんと合わせるのが正解「チャーハン」

「カレーチャーハン。カレーの風味があるのでごはんがすすむようです」(29歳/主婦)

「チャーハンを作る時にカレー粉を入れて、ドライカレーにすると好評だ。いつもより沢山作っておかないと、おかわりする量が多いので困ることがある」(50歳/総務・人事・事務)

「カレーピラフ。炊飯器を開けた時の匂いがいいから喜んでくれる」(36歳/公務員)

カレーに合わせたいのは、やっぱりごはん。チャーハンにカレー粉を入れて、いつもと違う味を楽しんでいる家庭が多いようです。炊飯器なら、お好みの野菜やウインナーなどと調味料を入れてスイッチを押すだけ。作る方としてもラクができて嬉しいですね。

いつもの味も美味しいけど…「唐揚げ」

「唐揚げを揚げるときにカレー粉をまぶしてあげる。とても喜んで、ノーマルの味より先になくなる」(32歳/主婦)

「唐揚げの隠し味に少し加えると、スパイシーで美味しい。珍しくご飯のおかわりをするので、ご飯がすすむようです」(27歳/主婦)

「カレー味の唐揚げ。カレーライスが好きな息子に、いつもとは違ってカレー味のからあげを作ってみたら美味しいと言ってくれて嬉しかった」(33歳/主婦)

そのままでも美味しい唐揚げですが、たまにはカレー風味も嬉しいものです。辛みが食欲をそそり、いつもよりもりもり食べてくれることも。子ども人気も高い一品です。

とろみが体を温める「カレーうどん」

「カレーうどん。体が温まり、寒い季節にはよい。喜ぶ」(60歳/主婦)

「煮込みうどんに少しカレー粉を使い風味をつける。よく食べる」(39歳/主婦)

手軽にできるカレーうどんは、これからの季節にぴったり。カレーの辛さが体を温めてくれます。うどんを通常のつゆで食べるのに飽きたら、カレー粉を足してみるのも美味しそうですね。

1/3ページ

最終更新:2019/12/8(日) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事