ここから本文です

高畑充希似の美人看護師。どんなにキレイでも男が本命にしない理由とは?

2019/12/8(日) 12:30配信

LEON.JP

美人とは「美」という高スペックを備えたスーパーカーのような存在。その“スーパーぶり”に男は憧れるわけですが、果たしてそのスペックは彼女に何をもたらすのか?

奥渋谷のバー「BAR BOSSA(バール・ボッサ)」のマスターにして、作家の林伸次さんが、バーテン仕込みの絶妙な話術でさまざまな職業の美人さんのプライベートに迫ってみる連載です。テーマは、ズバリ、今どき美女たちの“悩める”恋愛事情。美人だってときには恋に傷つくこともあるよねという推論のもと、美人が出会った最低男を裏テーマに、彼女たちの恋愛体験(主に失敗)談と本音の恋愛観に迫ります。

今回のゲストは、看護師の充希さん(33歳)です。

半年も一緒にいたのに「ごめん、妹としか見られない」と言われ

── こんにちは、林です。今日はよろしくお願いします。早速ですが、このコーナーでは似ている芸能人の名前でお呼びしているんですが、クリッとした目が高畑充希さんに似ているような……。

「そうですか? ちょっとうれしいです(笑)」

── では本日は充希さんと呼ばせてください。充希さんは看護師さんと伺いましたが、何科で働いているんですか。

「小児科です」

── 小児科ですか。それでは患者さんと知り合って恋愛に……ということにはならないでしょうが(笑)、院内で恋愛とかってあるんですか?

「恋愛というか、看護師になったばかりの頃だったかな、医局の先生と凄く仲良くなったんです」

── おっ!

「毎週一緒に出掛けたり、彼の部屋でご飯食べてDVD観て過ごしたりする関係が半年くらい続きました。でも彼、一切手を出してこないんです。キスもしてない。なんなんだろうこれ、と思って」

── え~いい大人なのに。

「ね、だから業を煮やしてと言いますか、『私あなたが好きなんだけど』って言ってみたんですよ。そしたら『ごめん、妹としか見られない』って」

── え~何それ! そんなことってあるんですか!?

「ですよね? 私もびっくりしちゃって。少女漫画以外で聞いたことないなって(笑)」

1/5ページ

最終更新:2019/12/8(日) 12:30
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ