ここから本文です

激安賃貸マンションの0円コーディネートを無理を承知でやってみた。

2019/12/8(日) 22:10配信

テレ東プラス

誰もが憧れる、リラックスできてオシャレなお部屋。でもインテリアコーデはお金がかかる......だったらゼロ円でやってみよう!
ということで今回は「ゼロ円で素敵なお部屋に変身!」に挑戦してみました。都内在住のフリーライターの自宅(家賃48000円、6畳の賃貸マンション)を自力&ゼロ円でコーディネートし、インテリアの専門家にチェックしていただきます。さて、ゼロ円の素敵なお部屋は実現するのでしょうか?

なぜ?名画が貧乏アイテムに!

都内在住のフリーライターが実際に暮らす、家賃48000円の賃貸マンション。企画開始前の惨状がこちらです。
失礼ながら絶句...。松本零士先生「男おいどん」を思い出す光景です。

というわけで、さっそくオシャレにコーディネート!してみました。こちらです!
なかなかよくできたのではないでしょうか!
こちらを、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー1級のくろだあきこ先生に見ていただきました。

まずは、素敵ポイントその1、「豪華な名画を飾る」です。

日本画の歴史的巨匠、俵屋宗達の「風神雷神図」。世界で一番好きな絵です(by住民さん)。
値段をつけるのが不可能な国宝。これが壁にあるだけでゴージャス感!

と、思ったのですが・・・・・・。

くろだ先生「横1列に絵を並べるのはスタイリッシュなコーディネートですが、お部屋全体のバランスを取るのが難しく、センスのある人でも失敗しやすいんです。大きさの違う額を何枚か、ランダムに貼る方が簡単にカッコ良く見えます。また、直に貼るのではなく、額に入れたりマスキングテープでフレームを作るのは必須です」

ええ。うすうす気づいておりました。なんか貧相だなって。

教訓1:どんな名画でも、ただ貼っただけではゴージャスにはなりません!

あやうく「怪しい宗教に入信」疑惑

続いて、仏壇です。

住民さん的素敵ポイントその2、「オリジナル仏壇」。祖母を始め、亡くなった親族を弔うために置いているとのこと。弥勒菩薩の像を中心に、うさぎちゃんやカエルさんなど、かわいいアイテムをちりばめ、友人に書いてもらった開運の書を飾っています。古くさい仏壇を置くよりオシャレですよね?

くろだ先生「ご先祖を弔う気持ちは大切ですが、アイテムがむき出しではちょっと怪しい感じが出てしまいます。ここはやはり、仏壇を買った方がいいのでは。今はカジュアルで洋部屋に合うものもたくさん出ています」

ええ。こちらも気づいておりました。部屋に遊びに来た友人がギョッとした目で見ていたことを。怪しい宗教に入信したと思われていたことを(by住民さん)。

教訓2:仏像・仏具はやっぱり仏壇に収納するべし!

1/2ページ

最終更新:2019/12/8(日) 22:10
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事