ここから本文です

ザスパクサツ群馬 3季ぶりのJ2に復帰 最終戦 福島に勝利 サッカーJ3 シーズン2位で終了

2019/12/8(日) 15:26配信

上毛新聞

 サッカー明治安田J3は8日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムなどで最終第34節を行い、ザスパクサツ群馬(前節2位)は福島(同11位)と対戦、2-1で勝って年間2位となり、3季ぶりのJ2復帰を決めた。今季の最終成績は18勝7敗9分け、勝ち点63。

 勝ち点で並んでいた藤枝も勝ったが、ザスパが得失点差で14上回った。

◎追撃1点に抑え逃げ切る

 ザスパは前半から押し気味に試合を進め、後半3分に右サイドのFKからDF渡辺が右足のボレーシュートをたたき込み先制、前半途中から出場していたエースFW高沢が7分後にPKを決めて差を広げた。福島の反撃を終盤の1点に抑えた。

 2017年にJ2最下位となり、布啓一郎監督を迎えて2季目だった。昨季から多くの選手が入れ代わる中、堅守速攻のチームづくりを進めた。序盤は連係がかみ合わず、一時は16位まで順位を落としたが戦術変更が功を奏し、シーズン途中でチーム初の7連勝を飾るなど勝ち星を重ねた。

 来季の昇格は優勝の北九州とザスパ、降格はJ2下位の鹿児島と岐阜。(時間は速報)

最終更新:2019/12/8(日) 15:46
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事