ここから本文です

全国の中小企業組合が有楽町に大集結! 組合まつりが18日から

2019/12/8(日) 21:23配信

TOKYO HEADLINE WEB

東京を中心とした全国の中小企業組合が大集結するイベント『見て!食べて!体験しよう! 組合まつりin TOKYO ~技と味の祭典!~』が12月18・19日に、東京国際フォーラム ホール Eで開催される。

 今回で3回目の開催を迎える今回は、「モビリティ」「ものづくり」「くらし」「アミューズメント」「伝統工芸品」「食品」「伊豆・小笠原諸島」「経済」「全国物産」の9カテゴリーで、約130の組合・団体が集まる。

 屋形船東京都協同組合では、「船頭が教える屋形船のイロハ」として、船頭たちが、屋形船の予約方法や乗り場、船の様子など、江戸古来の舟遊びである屋形船のイロハについて説明。カレー粉やカレールウなどを生産している企業で構成される全日本カレー工業協同組合」では、カレーのプロである組合員が、消費者用製品から、外食店向けの業務用製品まで、一押し製品を紹介する。

 さまざまな産業やサービスに触れられるのはもちろん、全国各地の地域産品の展示販売、試食試飲もできる。

 入場無料。事前登録制。18日は10~19時、19日は10~17時。

最終更新:2019/12/8(日) 21:23
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事