ここから本文です

クリスマスにぴったり!絵本『しんじゅのこ』刊行記念展で「びわ湖真珠」加工会

2019/12/8(日) 21:33配信

TOKYO HEADLINE WEB

 大人のための傑作絵本『BROOCH(ブローチ)』で知られるアートディレクターの渡邉良重が、小説家の福永信と共著で新作絵本『しんじゅのこ』(リトルモア)を刊行した。琵琶湖の固有種「池蝶貝」から生まれる淡水真珠「びわ湖真珠」をモチーフに、少女と真珠をめぐる物語を美しい絵本に仕上げている。通常版のほかに、絵本『しんじゅのこ』に本物の「びわ湖真珠」ひとつぶをパッケージし、箔押しオリジナルケースに入った〈完全限定版〉も同時に発売。

「びわ湖真珠」をモチーフにした少女と真珠をめぐる物語

 封入される真珠は核を入れず、すべて真珠層でできた「無核真珠」と呼ばれる貴重なもの。「びわ湖真珠」の代名詞で、琵琶湖の自然の中で6年の歳月をかけてひとつぶひとつぶ違う形に成長し、独特の美しさとやさしい輝きを放つ。

 同書の刊行を記念して現在、東京・白金のOUR FAVOURITE SHOP内にあるギャラリー「OFS Gallery」にて渡邉良重新作絵本『しんじゅのこ』刊行記念展を開催。絵本『しんじゅのこ』の紹介をはじめ、渡邉がこれまでに手掛けた絵本の原画が展示され、『しんじゅのこ』と渡邉の世界観にどっぷりと浸ることができる。

 さらに12月7日と8日の13~17時には、会場に琵琶湖畔の真珠販売店「神保真珠商店」が在廊。〈完全限定版〉に封入された「びわ湖真珠」のアクセサリー加工をその場で承る出張真珠加工会が開催される。参加には会場で〈完全限定版〉を購入するか、購入した〈完全限定版〉と真珠を持参。別途、加工料が必要となる。

 ひと足早いクリスマスプレゼントに、ぜひ「びわ湖真珠」と『しんじゅのこ』はいかが? 渡邉良重新作絵本『しんじゅのこ』刊行記念展は白金の「OFS Gallery」で25日まで。

最終更新:2019/12/8(日) 21:33
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事