ここから本文です

自分とそっくりの家族や親戚がいるロイヤルファミリー

2019/12/8(日) 20:34配信

ELLE ONLINE

家族や親戚同士で顔が似ている、というのはそこまで騒ぐことではないけど、イギリスのロイヤルファミリーの中には時に、驚くほど顔の特徴が似通ったメンバーがいる。エリザベス女王の従兄弟の子、フレデリック・ウィンザー卿との見分けがつきにくいウィリアム王子から、5代前の英国君主と瓜二つのベアトリス王女まで、思わず2度見してしまう英国ロイヤルファミリーのそっくりさんが大集合。

【写真】驚くべき一致。シャーロット王女とエリザベス女王のそっくりな瞬間12

エリザベス女王とシャーロット王女

エリザベス女王の“ミニミー(小さな私)”とも呼ばれているひ孫のシャーロット王女。この1930年代に撮影された幼少期のエリザベス女王の写真と、今年5月に公開されたシャーロット王女4歳のポートレートを比較すれば、その類似点は一目瞭然だ。

ベアトリス王女とヴィクトリア女王

アンドルー王子とセーラ妃の長女、ベアトリス王女が似ていると言われているのは、彼女の高祖母の祖母で5代前の英国君主ヴィクトリア女王だ。くりっとした大きな目、細い鼻、小さくてぷっくりとした唇に注目。ベアトリス王女の名前は、ヴィクトリア女王とアルバート公の末娘に因むと言われている。

フレデリック・ウィンザー卿とウィリアム王子

エリザベス女王の従兄弟ケント公爵マイケル・オブ・ケント王子の長男フレデリック・ウィンザー卿(左)は1979年生まれの現在40歳で、ウィリアム王子とは3歳違いだが、目鼻立ちがそっくりだと話題だ。

ヘンリー王子とフィリップ王配

赤毛の特徴から母ダイアナ元妃の実家スペンサー家の血統について語られることの多いヘンリー王子だけど、若い頃の祖父フィリップ王配の写真を並べてみるとびっくり! 真剣なときの表情が瓜二つだ。

(Text : NAOKO OGATA)

最終更新:2019/12/8(日) 20:34
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事