ここから本文です

有吉 「バナナマン設楽」検索で“予測変換”された驚愕のワードとは?

2019/12/8(日) 19:11配信

TOKYO FM+

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。12月1日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。

【写真を見る】パーソナリティの有吉弘行(写真中央)

先日、有吉がテレビをつけたところ「ノンストップ!」(フジテレビ系)がやっていて、MCをつとめるバナナマンの設楽統さんが不在だったそう。「設楽さん、インフルエンザか何かで休みなのかなと思って。もう番組後半だったし、(休みの理由の)説明もないから、Twitterで調べようと“したら”の“した”まで打ち込んだら、“下着売ります”って予測変換でバッと出てきてさ。『何だこれ!? 設楽さんどころじゃないな』と思って(笑)」と興奮気味に話します。

“下着売ります”のパワーワードに釣られ、設楽さんの検索をそっちのけでクリックしてしまったという有吉。タイムラインに出てくる件数のあまりの多さに「ビックリした!」と言います。

先日の放送でも、「“Twitter”という誰でも目に触れられるような場で、オレオレ詐欺などの受け子(詐欺などの犯罪で直接現金を受け取る役)をあけっぴろげに募集しているのを見かける」と話していただけに、「うまく使えば(Twitterは)楽しいものだけれど、怖いなと思った」と感想を漏らします。

そして、「した……ってあまり調べないでね。ってか、結局俺、設楽さんがなんで休んでいたのかわかってね~んだよ」と声を上げつつ、「でも、設楽さんのおかげで、いろいろと世の自分が知らなかった世界をのぞけましたね」と、まんざらでもない有吉でした。

(「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」2019年11月24日(日)放送より)

最終更新:2019/12/8(日) 19:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事