ここから本文です

エムバペが監督トゥヘルヘ不満を露わに...目も合わせずベンチへ退く

2019/12/8(日) 20:13配信

SPORT.es

現地時間7日(土)、スタッド・ドゥ・ラ・モッソンで行われたフランス リーグ・アン第17節パリ・サンジェルマン対モンペリエの一戦(3-1)で、キリアン・エムバペが見せた行動が話題となっている。

豪快FK弾のネイマール、再びサポーターへ“黙れ”ジェスチャーか

問題のシーンは試合終了間際に起きた。
90分、この日チーム2点目となる逆転ゴールをマークしたエムバペはシュポ=モティングとの交代を告げられると、不快感を露わにした。

その後、監督のトーマス・トゥヘルがエムバペに声をかけるも、同選手は目も合わせずベンチへと退いたのだ。

エムバペがこのようなリアクションを見せるのはこれが初めてではない。
3日前に行われたナント戦でも、75分に交代され、トゥヘルヘ不快感を露わにしている。

なお、この日PSGは前半に先制されるも、71分にネイマールがフリーキックを直接決めて同点に。
その後、キリアン・エムバペが76分にマウロ・イカルディが81分に得点をマークし、逆転に成功した。

エムバペは、ペナルティエリアの左サイド寄りでボールを受けると、そのまま中にカットインし、右足を振りぬいてゴールネットを揺らしている。

最終更新:2019/12/8(日) 20:13
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事