ここから本文です

松本・反町監督が辞任 就任から8年「この経験は何事にも変えがたい」

2019/12/8(日) 12:56配信

中日スポーツ

 サッカーJ1の松本は8日、反町康治監督(55)が辞任すると発表した。反町監督はクラブを通じ「8年間にわたり、たくさんのご指導ご鞭撻(べんたつ)、サポートありがとうございました。この経験は何事にも変えがたいものです。クラブのますますの発展を願ってやみません。ありがとうございました」とのコメントを発表した。
 
 元日本代表MFの反町監督は1997年に平塚(現湘南)で現役を引退。2001年から新潟、北京五輪代表、湘南の監督を経験し、12年に松本の監督に就任した。15年にはクラブ史上初のJ1昇格に導いたが、1シーズンでJ2へ降格。4季ぶりのJ1となった今季も勝ち点31の17位に終わり、J2降格となった。

最終更新:2019/12/8(日) 12:56
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事