ここから本文です

白とピンクの”天使と小悪魔”元NMB48渡辺美優紀プロデュースのガールズユニットがミニライブ

2019/12/8(日) 19:08配信

中日スポーツ

 元NMB48の渡辺美優紀(26)が8日、東京都内で初プロデュースした新ガールズユニット「~Ange et Folletta~(アンジュ エ フォレッタ)」のお披露目イベントに出席した。

【写真】Yahoo!検索大賞2019アイドル部門賞の日向坂46

 3661人の応募者から約半年間のオーディションを経て、この日6人のメンバーを発表。愛知県出身のAoi(21)、最年少のMiyuu(12)、Rena(15)、Mika(23)、Minami(21)、Kotomi(17)に渡辺もMiyukiの名前で加わり、7人で2年間限定のガールズユニットとして活動。来春にはCD発売も予定している。

 渡辺がデザインした白と薄いピンクのテーマカラー衣装でステージに登場した7人は、さっそくミニライブでオリジナル曲「Cha Cha Chakka」と渡辺のソロアルバム収録曲「Perfect Girl」を披露。キレのあるダンスや歌で息の合ったパフォーマンスを見せた。

 ユニット名はフランス語で「天使と小悪魔」という意味が込められており、渡辺は「天使と小悪魔のようなかわいさを広めたい。天使の羽根のように、メンバーそれぞれの夢が羽ばたいていけるユニットになればいいな」と目標を掲げた。

 メンバーの中で屈指のダンス技術を誇るAoiは「皆さんを魅了できるパフォーマンスができるよう頑張る」とあいさつ。出演したい番組には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)と「しゃべくり007」(日本テレビ系)を挙げた。

最終更新:2019/12/8(日) 20:53
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事