ここから本文です

中日・梅津オフはイベントで大忙し!それでも収穫いっぱい「先輩と色々な話ができました」

2019/12/8(日) 23:23配信

中日スポーツ

 中日の梅津晃大投手(23)が、練習に没頭してルーキーイヤーを締めくくる。9日に東京へ移動し、お世話になっているトレーナーの下で東洋大時代から続けてきたトレーニングに汗を流す。

 今季は右肩痛で出遅れたものの、32年ぶりとなる新人投手の初登板から3連勝を達成。最終的に4勝(1敗)を挙げた。来年以降への期待も高い右腕は、2年目に向け「自分の感覚を信じて、大学時代からやってきたことを継続します」。年末にかけては故郷の仙台へ。そこでも体を動かす予定だ。

 8日は平田、柳とともにテレビ愛知の新春番組「新春!ドラゴンズ亭2020」の収録に臨んだ(1月3日午後3時放送予定)。プロ初のオフはイベントなどで大忙し。「その中で野球をやっていくのは大変ですね」と話す一方、「ファンの方にも野球以外の部分を見てもらえますし、シーズン中は話せなかった先輩方とも話せました」と笑顔を浮かべた。

最終更新:2019/12/8(日) 23:23
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事