ここから本文です

明日9日(月)の天気 広く晴れて穏やかな週明け

2019/12/8(日) 17:17配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太陽が週明けの出勤を応援
・東海は傘の出番あり
・北日本は寒さが和らぐ

 明日9日(月)は移動性の高気圧が本州を通過します。

 東海エリアは、異なる方向の風の衝突と高気圧の縁を周って流れ込む暖かく湿った空気の影響で雲が優勢に。

 また、北海道には日本海の低気圧が接近してきます。

太陽が週明けの出勤を応援

 高気圧に覆われるため、全国的に日差しの届くところが多く、穏やかな週明けになります。

 この頃は1年で最も夕暮れが早くなる頃ですが、短い冬の日差しを有効にご活用ください。

東海は傘の出番あり

 ただし、東海では雲が優勢で時々雨も。

 折りたたみ傘を持ってお出かけください。

 夜は長野県にも雨のエリアが拡大する可能性があります。

北日本は寒さが和らぐ

 上空の強い寒気が去って、北海道や東北北部では厳しい寒さが幾分和らぎます。雪が残る路面はぬかるみに注意してください。

 ただ、北海道の日本海側ではゆっくり天気が下り坂に向かい、夕方以降は湿った雪や雨が降り出します。

 積雪エリアでは早めの除雪がおすすめです。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/8(日) 17:17
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事