ここから本文です

『コード・ブルー』新垣結衣の涙にもらい泣き…「ガッキーの涙が尊い」の声

2019/12/8(日) 11:04配信

クランクイン!

 山下智久が主演し、2018年に公開され大ヒットを記録した映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』が7日、フジテレビ系にて地上波初放送され、女優の新垣結衣演じるフライトドクターが涙を流すシーンにネット上には「尊い」「何回見ても泣ける」といった声が集まった。

【写真】“ガッキー”のかわいい写真特集


 本作はフライトドクターたちの姿を描くドラマシリーズ『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』の劇場版。シリーズ最大規模となる成田空港と東京湾・海ほたるを舞台にした未曽有の大事故連続発生の様子と、それらに立ち向かう主人公・藍沢らの姿を活写する。

 海ほたるでフェリーの衝突事故が発生。フェリー内に重症患者がいる知らせを受けたフライトドクターの白石(新垣)と藍沢(山下)、フライトナースの雪村(馬場ふみか)は船内へ。そこで漏電した水たまりを発見した藍沢は雪村をかばい自らが感電してしまう。白石の処置により藍沢は一命を取り止めるものの、意識不明のまま翔北救命センターへ運ばれる…。

 藍沢の意識が戻らずなす術のない救命チームの面々。そんな中、キャンセルになってしまった結婚式のビデオメッセージの映像データを白石から受け取った藤川(浅利陽介)。白石は、救命チームが誰もビデオメッセージに協力的でなかったことを藤川に告げつつも「1人だけすんなり撮らせてくれたんだよね…」とポツリ。これに藤川は「藍沢か?」と答えると「あいつは意外と優しいからな、口が悪いだけだ」と続ける。意識が戻らない藍沢を思い、涙ぐんでしまう白石の表情を見た藤川は自分の席を立つ。そして部屋で1人になった白石は大粒の涙を流す。

 白石を演じる新垣の涙に、ネット上には「ガッキーの涙が尊い」「白石先生の涙キレイ」「ガッキーは泣いてても可愛い」などの声が多数寄せられた。さらに「ガッキーが泣いてると即泣ける」「白石先生の涙につられてまた涙が...」「感動シーン...何回見ても泣ける」といったコメントもネット上に相次いでいた。

最終更新:2019/12/8(日) 11:04
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ