ここから本文です

宮本慎也氏がみた巨人・坂本の守備力

2019/12/8(日) 10:00配信

ベースボールキング

 6日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『守りの名手』というコーナーに、今季までヤクルトでヘッドコーチを務めた宮本慎也氏が出演し、巨人・坂本勇人の守備について語った。

 宮本氏と今季2年ぶりにショートのポジションでゴールデングラブ賞を受賞した坂本は、2012年に合同自主トレを行った間柄。宮本氏は2012年当時から坂本の守備が伸びた点について「(自主トレにきた時は)キャッチボールが良くなかったんです。おそらくキャッチボールを丁寧にやりだしたんだと思います」と分析する。

 続けて宮本氏は「僕は全てがキャッチボールにつまっていると思っている。肩慣らしでキャッチボールするのか、真剣に汗が出るくらいキャッチボールするのかで変わってくる。坂本くんの場合は、意識してずっとやって身についていったんだと思います。自分で意識してうまくなっているので、あんまり僕は関係ないと思います」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:2019/12/8(日) 10:00
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ