ここから本文です

『スパイダーマン』最新作に隠されたメッセージとは…?ブルーレイ&DVD特典映像の一部を公開

2019/12/8(日) 15:00配信

Movie Walker

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)のその後の世界を描く大ヒットヒーローアクションムービー『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のブルーレイ&DVDが、ただいま絶賛発売中。このたび、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ファンにはたまらない、特典映像に収録されている“本編に隠されたメッセージ”を紹介する映像の一部が公開された。

【写真を見る】「MCUの大御所に敬意を表した」と明かす、ピーター役のトム・ホランド

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)での戦いの後、変わってしまった世界を舞台にスパイダーマンであるピーター・パーカーの新たな戦いと新たな一歩が描かれる本作。主人公ピーター役のトム・ホランド、ヒロインとなるMJ役のゼンデイヤ、愛すべき親友ネッド役のジェイコブ・バタロンら続投のキャスト陣に加えて、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、ハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローら、マーベル作品常連キャストが集結。そして今作のキーマンであるクエンティン・ベック/ミステリオには、『ブロークバック・マウンテン』(06)、『ナイトクローラー』(15)などの実力派俳優ジェイク・ギレンホールが出演。また監督は前作と同じくジョン・ワッツが務め、「アベンジャーズ」シリーズを大成功に導いたケヴィン・ファイギがプロデュースで入るなど、まさに鉄壁の布陣でスパイダーマンの新たな物語が描かれる。

このたび、本作のブルーレイ&DVDに収録されている特典映像「イースター・エッグ紹介」の一部を公開。本編に隠された、ファンにはたまらないメッセージが紹介されている貴重な映像となっており、まずピーターが夏休みに友人たちとヨーロッパ旅行に行くための荷造りをするシーンでは、スーツケースに亡きベンおじさん(ベン・パーカー)の名前の頭文字が。ピーターはいつも家族と一緒というメッセージを感じる愛のある演出が施されている。

また、ピーターがアイアンマンことトニー・スタークのマシンを使い黒と赤の新しいスーツをデザインするシーンでは、「『アイアンマン』に出てくる場面を参考にした」というトム・ホランド。「ロバート・ダウニー・Jrの動きを真似した。MCUの大御所に敬意を表した」と明かしており、トム本人も劇中の師弟関係と同じくロバート・ダウニー・Jrから“鉄の意志”を受け継いでいることを感じさせる。

さらに今年、MCU“フェーズ4”のラインナップが一挙に発表されたが、実は劇中のニューヨークの街中に登場する広告用掲示板に、MCUが“フェーズ3”まで終わり「次のフェーズをお楽しみに」というメッセージが描かれていたのだ。

このほかにも、今後の展開に関わるような小ネタなど多くの“イースター・エッグ”となる隠しメッセージが本作には施されており、何度も見返さないと分からないほどスタッフの遊び心が詰め込まれている。

今回公開された映像のほかにも、ブルーレイ&DVDには未公開のショートフィルムやNGシーンなどファン必見の貴重な豪華特典映像が収録されており、本編に隠された“イースター・エッグ”を探しながらぜひ幾度と本作を楽しんでみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

最終更新:2019/12/8(日) 15:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事