ここから本文です

CLに暗雲? ナポリのセルビア代表DFマクシモビッチが右太ももを痛め練習切り上げ

2019/12/8(日) 21:50配信

超WORLDサッカー!

ナポリは8日、セルビア代表DFニコラ・マクシモビッチが負傷していることを発表した。

ナポリによると、マクシモビッチは8日のトレーニングに参加するも、右大腿四頭筋を傷めたため、途中で切り上げたようだ。

ナポリは、10日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージでヘンクと対戦。ラウンド16に進出するためには勝ち点1が必要な状況だ。

マクシモビッチは、セリエAで8試合に出場し1ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグでは2試合に出場していた。週末のウディネーゼ戦でベンチスタートとなり、ヘンク戦では出場が見込まれていたが、難しくなりそうだ。

現在のナポリは不調を極めており、公式戦9試合連続で勝利なし。クラブ内での揉め事も大きく取り上げられており、厳しい状況での負傷者は痛手となりそうだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/8(日) 21:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事