ここから本文です

ヘンク伊東純也が今季リーグ初得点!…公式戦2戦連発で新体制初白星に貢献

2019/12/8(日) 7:34配信

SOCCER KING

 ヘンクに所属する日本代表FW伊東純也が、7日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)第18節のサークル・ブルージュ戦で、今シーズンのリーグ初得点を決めた。

 先発出場した伊東は34分、敵陣中央でパスを受けると、背後から迫る相手をかわしてドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア前から強烈な右足シュートをゴール右隅に叩き込んだ。

 伊東は今シーズンのリーグ戦初得点で、公式戦では2点目。3日に行われたベルギー・カップのロイヤル・アントワープ戦に続いて公式戦2試合連続ゴールとなった。

 ヘンクはその後、65分に失点して追いつかれたが、70分にサンダー・ベルゲが決勝点を挙げて、2-1で勝利。リーグ戦6試合ぶりの白星で、ハネス・ヴォルフ新監督就任後、3試合目で初白星となった。

 なお、伊東はフル出場で1ゴールを記録。サークル・ブルージュに所属する日本代表DF植田直通もフル出場し、日本人対決が実現した。

SOCCER KING

最終更新:2019/12/8(日) 7:34
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事