ここから本文です

藤枝、得失点差で一歩及ばず群馬と北九州がJ2昇格…鹿児島のJ3降格も決定/J3第34節

2019/12/8(日) 16:44配信

SOCCER KING

 明治安田生命J3リーグ第34節が8日、各地で行われた。

 すでにギラヴァンツ北九州はJ2昇格を決めていたため、残る枠は1つ。2位のザスパクサツ群馬は、福島ユナイテッドFCのホームに乗り込んだ。後半開始早々に2点先行。福島は84分に1点を返すも反撃は及ばず。1点差で逃げ切った群馬が勝ち点「3」を積み上げた。

 前節痛恨の敗北を喫した3位の藤枝MYFCは、北九州とホームで対戦。両チームともなかなか得点を奪えずにいたが、試合終盤にようやく動いた。後半アディショナルタイム2分、岩渕良太がネットを揺らし、1-0で辛くも勝利。群馬と勝ち点で並んだが、得失点差で群馬の2位フィニッシュが確定。藤枝が2020シーズンのJ2ライセンスを保有していないため未確定だったが、群馬が2位に入ったため鹿児島ユナイテッドFCの1年でのJ3降格も同時に決定した。

 今節の結果と順位表は以下の通り。

■J3第34節
ヴァンラーレ八戸 2-3 セレッソ大阪U-23
いわてグルージャ盛岡 1-1 カマタマーレ讃岐
ブラウブリッツ秋田 0-0  SC相模原
福島ユナイテッドFC 1-2 ザスパクサツ群馬
AC長野パルセイロ 1-0 ロアッソ熊本
藤枝MYFC 1-0 ギラヴァンツ北九州
アスルクラロ沼津 0-3 カターレ富山
ガイナーレ鳥取 0-3 Y.S.C.C.横浜
FC東京U-23 5-1 ガンバ大阪U-23

■J3順位表
1位 北九州(勝点66/得失点差+24)
2位 群馬(勝点63/得失点差+25)
3位 藤枝(勝点63/得失点差+11)
4位 富山(勝点58/得失点差+23)
5位 熊本(勝点57/得失点差+6)
6位 C大23(勝点52/得失点差-7)
7位 鳥取(勝点50/得失点差-10)
8位 秋田(勝点49/得失点差+10)
9位 長野(勝点49/得失点差+1)
10位 八戸(勝点48/得失点差+7)
11位 福島(勝点43/得失点差-8)
12位 沼津(勝点39/得失点-8)
13位 YS横浜(勝点39/得失点差-12)
14位 讃岐(勝点39/得失点差-16)
15位 相模原(勝点38/得失点差-9)
16位 F東23(勝点36/得失点差-9)
17位 G大23(勝点35/得失点差-1)
18位 岩手(勝点26/得失点差-27)

SOCCER KING

最終更新:2019/12/8(日) 16:44
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事