ここから本文です

皇后杯ベスト4出揃う…3連覇狙う日テレ・ベレーザ、2部エルフェン埼玉などが準決勝へ

2019/12/8(日) 18:41配信

ゲキサカ

 皇后杯JFA第41回全日本女子サッカー選手権大会は8日、準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。

 2連覇中の日テレ・ベレーザは日体大FIELDS横浜と対戦し、FW田中美南の2ゴールやMF長谷川唯のダメ押し弾などにより5-0で完封勝利。3年ぶり優勝を目指すINAC神戸レオネッサはDF三宅史織が決勝点を挙げ、ノジマステラ神奈川相模原相手に1-0で逃げ切った。

 ちふれASエルフェン埼玉とオルカ鴨川FCによる“なでしこリーグ2部対決”は、延長戦の末にエルフェン埼玉が3-2で競り勝った。なでしこ1部2位の浦和レッズレディースは1点リードを守り抜き、マイナビベガルタ仙台レディースを1-0で下した。

 22日に行われる準決勝では、日テレ・ベレーザとエルフェン埼玉、INAC神戸と浦和レディースがそれぞれ決勝進出をかけて戦う。

【準々決勝】
(12月8日)
[ユアテックスタジアム仙台]
エルフェン埼玉 3-2(延長)オルカ鴨川
[エ]薊理絵2(16分、94分)、荒川恵理子(30分)
[オ]山守杏奈(21分)、渡部那月(43分)

浦和レディース 1-0 仙台レディース
[浦]菅澤優衣香(40分)

[パロマ瑞穂スタジアム]
日テレ・ベレーザ 5-0 日体大FIELDS横浜
[日]菅野奏音(3分)、田中美南2(9分、22分)、小林里歌子(59分)、長谷川唯(90分)

INAC神戸 1-0 ノジマステラ神奈川相模原
[I]三宅史織(59分)

【準決勝】
(12月22日)
[NACK5スタジアム大宮]
浦和レディース 15:00 INAC神戸
日テレ・ベレーザ 18:00 エルフェン埼玉

【決勝】
(12月29日)
[NACK5スタジアム大宮]
未定 14:00 未定

最終更新:2019/12/8(日) 18:41
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事