ここから本文です

JAL、年末に羽田-那覇深夜便 羽田行き8410円

2019/12/9(月) 13:56配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は、羽田-那覇線に年末限定の深夜早朝便を設定している。那覇発羽田行きの場合、8000円の運賃に旅客取扱施設利用料(PSFC)を加えた8410円で販売している。低価格運賃を設定することで、需要の掘り起こしを狙う。

 深夜早朝便を設定しているのは、羽田発那覇行きJL3979便が12月27日と28日、那覇発羽田行きJL3978便が28日と29日。普通席の場合、搭乗3日前までに購入できる割引運賃「特便割引3」で、那覇行きが2万5000円から、羽田行きは8000円で販売しており、このほかにPSFCが必要になる。

 運航スケジュールは、羽田発那覇行きJL3979便が午後10時50分に羽田を出発し、翌日午前1時40分着。那覇発羽田行きJL3978便は午前3時50分に那覇を出発して、午前6時に到着する。

 JALでは、深夜早朝に移動することで、現地滞在時間を延ばしたり到着後の時間を有効活用できるとしている。一方、ラウンジなど空港内の施設は深夜早朝のため、利用に制限がある。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:2019/12/9(月) 13:56
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事