ここから本文です

LDH総出で朗読劇 36人日替わり出演!ATSUSHI、数原が劇中歌

2019/12/9(月) 4:00配信

デイリースポーツ

 EXILEらの所属事務所「LDH」が手がける朗読劇「BOOK ACT」(来年2月5~16日、東京・日本青年館ホール。同18日~23日、兵庫・県立芸術文化センター)に所属アーティスト総勢36人が日替わりで出演することが8日、分かった。朗読と演劇が一挙に楽しめるプロジェクトで、再演となる2作に新作「ヒーローよ 安らかに眠れ」を加えた3作を上演する。劇中歌をEXILE ATSUSHI(39)とGENERATIONSの数原龍友(26)が担当し、美声で作品を盛り上げる。

 LDHによる6年に1度のイベント「PERFECT YEAR」が来年開幕。お祭り騒ぎの序章にふさわしい“LDHオールスター”で節目の年の機運を高めていく。

 本を読みながら役を演じる新感覚朗読劇プロジェクト「BOOK ACT」のシリーズ第3弾。これまではGENERATIONSやTHE RAMPAGEらJr.EXILE世代を中心に上演されてきた。

 今回は、EXILE TRIBE、E.G.family、劇団EXILEなどから総勢36人が日替わりで出演。「もう一度君と踊りたい」「芸人交換日記」「ヒーローよ-」の作品ごとにキャストがシャッフルされるため、同じ演目でも毎回出演者が違う一度きりの舞台が繰り広げられる。

 唯一無二の朗読劇を歌声でもバックアップする。新作「ヒーローよ-」の劇中歌はEXILE ATSUSHIが担当。今回のために書き下ろした楽曲にLDHきっての美声を響かせ、物語の世界観を体現する。

 新作は、国民的ヒーローの結成から解散までを描いた群像劇で、出演者は橘ケンチ(40)、黒木啓司(39)らEXILEメンバーが中心。NAOTO(36)は「EXILE TRIBEメンバーと同じ舞台に立つのはなかなかないチャンスですので楽しみにしております!」と息巻いている。

 再演となる2作品はGENERATIONSが中心に出演。19年9月に上演された「もう一度君と踊りたい」は佐野玲於(23)が続投し、数原が劇中歌を担当。「芸人交換日記」は、小森隼(24)、中務裕太(26)がWキャストを務める。

最終更新:2019/12/9(月) 4:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事