ここから本文です

C・セロン、N・キッドマン、M・ロビーがFOXニュースのセクハラ騒動に挑む「スキャンダル」特報&場面写真

2019/12/9(月) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]2016年にアメリカで実際に起こった女性キャスターへのセクハラ騒動をシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーの豪華共演で映画化した「スキャンダル」の特報映像と場面写真が公開された。

 特報はビリー・アイリッシュの楽曲「bad guy」をバックに、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズと女性キャスターたちとのただならぬ関係性が垣間見え、本編への期待が高まる映像だ。

 全米で視聴率1位を誇るテレビ局「FOXニュース」で実際に起きたセクハラスキャンダルの裏側を描いた作品で、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」「ザ・シークレットマン」のジェイ・ローチ監督がメガホンをとり、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」で第88回アカデミー賞の脚色賞に輝いたチャールズ・ランドルフが脚本を手掛けた。

 FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(キッドマン)は、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズを提訴。騒然とする社内で、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(セロン)は、輝かしいキャリアを手にするまでの歩みを振り返り、胸をざわつかせていた。一方で、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手ケイラ・ポスピシル(ロビー)は、ロジャーと対面する機会を得ていた。

 「スキャンダル」は、20年2月21日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

最終更新:2019/12/9(月) 12:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事