ここから本文です

金谷拓実が“凱旋”帰国 「全英」出場決定もプロ転向は未定

2019/12/9(月) 18:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

シドニー(オーストラリア)で開催された「エミレーツ・オーストラリアオープン」で3位となり、来年の海外メジャー「全英オープン」の出場権を獲得した金谷拓実(東北福祉大3年)が9日(月)早朝に帰国して、国内男子ツアーの表彰式に出席。「三井住友VISA太平洋マスターズ」でのアマチュア優勝により特別賞を受賞した。

手作り応援ボード

表彰式後、取材に応じた金谷は、約24時間前にオーストラリアで終了したばかりの最終日を「最終組で回っていたので優勝を目指してやっていたけど、最後まで粘り強くやって、最後のバーディで滑り込めたのは自信にもなる。来年の全英も楽しみです」と振り返った。

また、プロ転向については、「自分だけでは決められないことなので、いろんな人と相談してベストのタイミングで転向したい」と、あらためて時期の明言はしなかった。

来年の始動も未定という金谷だが、「いまは勢いがあって、波に乗っていると思う。ゴルフも好きだし、色々なことに取り組んで、また来年も多くの目標に向かってチャレンジしていきたい」と熱く語った。(編集部・今岡涼太)

最終更新:2019/12/9(月) 19:25
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事