ここから本文です

【K-1】格闘代理戦争で活躍した、松本日向と橋本実生が名古屋のリングで再戦

2019/12/9(月) 12:58配信

イーファイト

 12月28日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される“K-1冬のビッグマッチ 第2弾”『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~』の「スーパーファイト/-53kg契約/3分3R延長1R」で、松本日向(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)と橋本実生(20=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の対戦が決まった。

【フォト】勝利の雄叫びを上げる松本(19年9月)

 両者は9月の『K-1 KHAOS NIGHT.8』で対戦し、松本が延長判定2-1の僅差で勝利を収めている。一夜明け会見で松本は「今回は本当に僅差で自分が勝たせてもらった。ちゃんと勝ったとは言えないので、またいつか戦うことがあると思う」と再戦ではしっかり白黒ハッキリつけたいとコメントしており、12月にダイレクトリマッチという形となった。

 この対戦カードは11月30日、東京・新宿FACEで行われた『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』のリング上で発表。リングに上がった橋本が「前回負けたのに大舞台で再戦を組んでもらってありがとうございます。2回も負けるわけにはいかないので頑張りたい」とコメントすると、対する松本は「この舞台で戦って何とか前回勝つことが出来たので、次も勝てるように頑張りたい。K-1の舞台に上がることができるのがとても嬉しいので次も勝ちにいきます」と意気込んでいる。

▼スーパーファイト -53kg契約 3分3R延長1R
松本日向(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
vs
橋本実生(20=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

最終更新:2019/12/9(月) 20:27
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ