ここから本文です

被災者へ 二つのイベントから善意届く 井上尚弥・拓真後援会からも 相模原

2019/12/9(月) 17:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市内で11月中旬に開かれた二つのイベントの主催者らが4日、会場で集まった台風19号の被災者のための義援金計約74万円の目録を、本村賢太郎市長に届けた。

 イベントは、11月16、17の両日に行われた「支えあおう!さがみはらフェスタ2019」と、同17日に開催された「つくい湖湖上祭」。

 フェスタは被災地支援を目的に行われ、会場に置かれた募金箱に計約26万5千円が寄せられた。またボクシングの井上尚弥・拓真選手がステージで行ったチャリティーオークションの売上金46万円も「井上尚弥・拓真後援会」から市に寄付された。一方、湖上祭でも約1万5千円が集まったという。

神奈川新聞社

最終更新:2019/12/9(月) 17:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事