ここから本文です

偽装結婚させた会社役員の男逮捕

2019/12/9(月) 20:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県警生活保安課と保土ケ谷署は9日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、横浜市南区中村町4丁目、会社役員の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は、会社員の男(54)=同容疑で逮捕=らと共謀して昨年10月12日、川崎市幸区役所に会社員の男とフィリピン国籍の20代女性が婚姻するとの虚偽の婚姻届などを提出し、受理させた、としている。同容疑者は「偽装結婚をさせたのは間違いない」と供述、容疑を認めているという。 

 同課によると、女性は今年7月ごろから、同容疑者が経営する横浜市保土ケ谷区の飲食店で働いていた。会社員の男とは暮らしていなかったとみられ、同課は同容疑者が当初から女性を飲食店で働かせる目的で、知人である会社員の男と偽装結婚させたとみて捜査する。

 女性は、同容疑者の監視下に置かれた上、低賃金で働かされていたといい、8月ごろに関係機関に助けを求め、県警にも通報があった。県警は同容疑者が渡航先のフィリピンから帰国した9日、羽田空港の施設内で逮捕した。

神奈川新聞社

最終更新:2019/12/9(月) 20:50
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事