ここから本文です

<小雪>幼少期から玄米食 現在は「毎日、朝晩にみそ汁」と食生活明かす

2019/12/9(月) 22:15配信

毎日キレイ

 女優の小雪さんが12月4日、東京都内で行われた映画「いただきます ここは、発酵の楽園」(オオタヴィン監督、2020年1月24日公開)の完成披露試写会に登場した。腸内の微生物と健康の関係を発酵に焦点を当ててひもとく作品で、幼少期から健康食で育ったという小雪さんは「5歳くらいから玄米を食べていました。お魚がメインでお肉は月に1回くらい。『なんで茶色いご飯なんだろう? うちにはお金がないのかな』と思っていた」とちゃめっ気たっぷりに振り返った。

【写真特集】3児の母・小雪 この日のはセットアップで大人の装い 別カット&全身ショットも

 俳優の松山ケンイチさんと結婚し、3児の母でもある小雪さんは、普段から腸内細菌を増やす生活を心がけているといい、「毎日、朝と夜におみそ汁を出します。どちらか一杯飲んでくれたらいいなと思って」「4歳の子供がおしゃぶりをするんですけど(腸内細菌を増やすために)どんどんしゃぶらせています」と食生活などを明かした。

 また半年間、地方で生活を体験し、「夏や春は野菜を作って食べ、ゴミを出さないために鳥を飼ってエサにする。子供たちは木登りをするので、体操教室などに通う必要もなくなりましたし、小さいことを気にしなくなりました。人間って本来はこんな生活をしてきたのだろうなと思います」と語った。

 映画は、口コミだけで観客数3万人を更新しているドキュメンタリー映画「いただきます みそをつくるこどもたち」の続編。小雪さんはナレーションを務めている。

最終更新:2019/12/9(月) 22:15
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事