ここから本文です

チーム感を増した“ヒロステ”キャスト陣から4人が再び登場! 田村 心&小林亮太&猪野広樹&北村 諒が大いに“ヒロアカ”愛を語る。「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 本物の英雄(ヒーロー)に向けて

2019/12/9(月) 16:19配信

エムオンプレス

2020年春、「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 本物の英雄の上演が決定した。「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の堀越耕平による大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」=“ヒロアカ”を原作として、2019年春に上演された舞台化作品、通称=“ヒロステ”の続編となる新作公演。
メインキャラクターは、人気・実力ともに上昇を続ける若手俳優たちが続投。緑谷出久(みどりや いずく)=通称デク役の田村 心、爆豪勝己(ばくごう かつき)役の小林亮太、飯田天哉(いいだ てんや)役の猪野広樹、轟 焦凍(とどろき しょうと)役の北村 諒。
この4人が揃って、初演の前に行った座談会では初対面同士の初々しさが魅力だったが、今回は力を合わせて公演を乗り越えてからの座談会。海外公演時の秘話や次回作への期待など、エピソードとツッコミが飛び交う盛り上がりとなった。4人の掛け合いを余すところなくお届けする。

【画像】“ヒロステ”田村 心&小林亮太&猪野広樹&北村 諒 撮り下ろし写真

取材・文 / 片桐ユウ 撮影 / 増田慶

思い返すと、“ケータリング・コミュニケーション”みたいなものがあった
ーー 約1年前、初演が発表されるタイミングに同じメンバーで座談会をさせていただきました。

田村 心 そうでしたよね!

小林亮太 あのときはみんな初対面でどう接していいのか、正直わからない状態でした(笑)。

猪野広樹 まあ、いまだにどう接していいのかわからないままなんですけどね。

小林 ウソッ!?(笑)

北村 諒 それは猪野広樹だけです。

全員 あはは(笑)。

ーー 偶然にも、自由にお座りいただいた座談会の席順も前回とまったく同じという……。

小林 そうそう、そうなんですよ!

田村 デジャヴです、今(笑)。

ーー 今日は久々の再会ですか?

田村 お互いの舞台を観に行ったり、ちょこちょこ会ってはいましたね。

北村 うん、挨拶するくらいは。でもこうして4人で話すのは久々になるかもしれないです。

ーー 今回は撮影のときから雰囲気がとても良くて。すっかり仲良くなられたのだなと思ったのですが、率先してチームを引っ張っていた方や、仲良くなったキッカケなどはあったのでしょうか?

田村 そこは“ヒロアカ”という作品がそうさせてくれたのかもしれないです。高校生として同じクラスで、みんなでヒーローを目指すっていう。自ずと稽古の中で……(ほかの3人を見回して)アレ、そうでもないですか?

猪野 いやいや、“うんうん”って普通に聞いていたよ。そのまま続けて!(笑)

全員 あはは(笑)。

田村 ムリに仲良くなろうとしなくても、自然に仲良くなっていった感じがします。

小林 僕は思い返すと、“ケータリング・コミュニケーション”みたいなものがあったなと思っています。広樹くんが果物をいっぱい差し入れてくださって、稽古場でバナナシェイクをつくったり。

猪野 そう! ネットで注文して、稽古場に届くようにしていた(笑)。

田村 タピオカもありましたよね? チンしてタピオカがつくれるやつ。

猪野 うん。稽古場の冷凍庫に詰め込んだなあ~。

小林 嬉しかったですし、楽しくて。それが仲良くなれたキッカケのような気がします。

北村 ケータリング、各々が持ち寄っていたんだよね? ヒロさん(オールマイト マッスルフォーム 役:岩永洋昭)はプロテインを差し入れてくださったりだとか(笑)。

田村 それと、“ヒロアカ”はグッズが多いので。ランダムガチャを交換し合ったり、そういうところからも距離が縮まったなあと思います。

北村 大阪公演のときに、みんなで“1番ガチャ”を死ぬほどやったね?

全員 やった!!

田村 しかも一番レアなフィギュアを引き当てて! その後、楽屋に飾ってありました(笑)。

小林 せてぃーさん(イレイザー・ヘッド 役:瀬戸祐介)が当ててくれたんですよ。

猪野 あの人、よく当てるんだよね。オールマイトのフィギュアも当てていたし。

北村 みんな、景品目当てでついゲーセンにも通っちゃうんですよ。本当に作品が好きなので。

小林 新しいクジやグッズが出るたびに絶対やっていますよね。

田村 でも、飯田くんのグッズがなかなか出ないんです(含笑)。

猪野 オイッ!!

全員 あははは!!(爆笑)

猪野 このメンバーの中で言うと、ほかの3人は大きいフィギュアとかも出てるんですよ! でも飯田はまだ……。何が悔しいって、梅雨ちゃん(蛙吹梅雨 あすい つゆ)に先を越されているんです!

全員 あはは(笑)。

ちょっと修学旅行みたいな空気感がありました
ーー キャラクターへの“愛”や仲良しぶりが伝わってきます(笑)。では、初演を振り返って思うことや、印象深いエピソードもうかがえればと思います。6月には上海でも上演されていましたね。

小林 上海公演では、ジェンガで盛り上がりましたね。

猪野 え!?  “上海公演での歓声がすごかった”って話から入るかと思ったら、ジェンガなの!?

北村 しかも、俺そのときいなかったし!

田村 まさかのジェンガエピソード(笑)。

全員 あはは(笑)。

小林 だって、楽しかったんですよ(笑)。みんな上手すぎて“もう倒れる~”ってところからも30分くらい続いて。最後はヒロさんが倒したんですけど。

田村 そうだった、ヒロさんが倒した(笑)。

猪野 あとは、みんなでよくご飯に行きましたね。

田村 うん。上海公演を経て、舞台も一段階上がったような気がしたし、仲も深まった気がします。

北村 海外公演の経験がある人もいたんですけど、初めて行く人たちもいたので。ちょっと修学旅行みたいな空気感がありましたね。

田村 少しでも時間があれば、“よし、観光に行こう!”って。公演日の前に少し日程もあったので、みんなで出かけることもできました。

ーー それは良かったですね! 上海公演では“歓声がすごかった”というお話が出ましたが。

猪野 本当にすごかったです!

北村 あんなに歓声が上がるとは思っていませんでした。

田村 日本の観劇スタイルと全然違っていて。上演中、歓声が上がりっぱなしで。

猪野 登場シーンから「キャーー!!」

北村 技を出すと「イエァーーーー!!」

田村 爆豪がしゃべると「ヒューー!!」

小林 あはは!(笑)

北村 楽しく観ていただいていることがコチラにもはっきり伝わってくるので、そこがすごく良いところだなと思いました。

小林 客席からのリアクションが大きいぶん、こちらも呑まれないように超えていかないと……って、あらためて思うところもありました。

田村 初日はビックリしちゃったもんね?

小林 “あれ!? ライブだっけ?”と。音楽もかき消されてしまいそうなくらい、大きな歓声をいただけたので。

田村 「もう1コ、上げていかないとね!」って言い合って。気合いが入りました!

小林 それと、日本語が伝わっていたことにもビックリしました。

北村 漫画やアニメをキッカケに勉強してくれているんでしょうね。

田村 原作やアニメの人気が高いので、どこの場面をやっているのかがちゃんとわかるんだろうなと思うんですけど、“すごいな”と感じました。この間、亮ちゃん(小林亮太)とふたりで参加した中国のイベントでも、皆さん日本語で質問してくださったりもしていたので。

小林 ほんと、通訳が必要なかったくらい。今度行くときは、僕らも中国語を話せるようにできたらいいなと……。

田村 じゃ、そこは亮ちゃん担当で。

猪野・北村 はい、お願いします!

小林 えっ?……言ってしまった……!

ーー 次回も中国公演があったら、そこにも期待ですね(笑)。

田村 海外公演はまたぜひ行きたいですね。それこそアメリカにも。

小林 行きたい~!

北村 ヒーローモノの本場!

小林 「アベンジャーズ」と戦いたい!

猪野 おそらくフルボッコにされるわ。

北村 でもアニメの“ヒロアカ”はマーベルとコラボしていますよね。同じ構図のポスターが公開されたことがありましたし。

猪野 そうだったんだ!?

小林 いいなあ~!!

北村 亮太がマーベル作品、好きすぎるんですよね。大阪公演のときも映画を観に行っていて。

小林 公開初日だったので、どうしても観たかったんです(笑)。

田村 この間は“アベンジャーズについて”みたいな考察本を読み込んでいたよね?

小林 もっと詳しくなりたくて……。

田村 でもヒーロー好きの人がヒーローを目指す役を演じているって、すごくいいと思う。

北村 亮太のためにも、アメリカ公演を実現させたいね。

小林 ぜひ! ロサンゼルスに行ったときに“ヒロアカ”のフィギュアとかもたくさん見たので、向こうでも人気なんだなって思ったんですよ。

北村 僕もロサンゼルスで開催された「アニメエキスポ」に行ったとき、“ヒロアカ”のコスプレしている人をたくさん見かけた。デクも轟もいて……飯田くんのコスプレしている人は見かけなかったけど(含笑)。

猪野 いいんだよ! 飯田は俺だけだから!

全員 あははは!!(爆笑)

北村 “ヒロステ”から飯田を盛り上げていければいいんじゃない?

猪野 そうか……! 頑張ります!!

ーー 新作公演、内容についても期待がかかりますが、皆さんの中で楽しみにしているところや予想などはありますか?

田村 全部が“どうなるんだろう?”に尽きます。初演のときも未知数でしたが、新作もまだまだわからないことだらけなので。

猪野 少なくとも初演を超えなければいけないですね。演出も演者も。

田村 早く演出の元吉庸泰さんと話したいです。いろいろ聞きたい!

猪野 元吉さんって、少年みたいに話すんですよね。「今回、こういうことをやるんだよ~!」って。

小林 ニコニコしながらお話しされますよね。

北村 今もきっと、話したくて仕方ないんだろうなあ(笑)。前回もいろいろ考えてくださっていて、それを聞いて僕らから提案したりすることもあったんです。次も一緒に模索できたらなと思います。

田村 そうですね。前回は最終稽古まで調整し続けていたので。

小林 Blu-ray&DVDに収録されているメイキングとは、最終的に違うカタチになっているところもあったと思います。それくらいギリギリまでみんなで精査してやっていましたね。

パワーアップで言うと、体力はもっとつけていかなければと
ーー では、そうした初演を踏まえて「もっとパワーアップさせたい!」と思っているところは?

小林 この間、振付の梅棒さんの公演を観に行ったのですが、台詞ナシで踊りと音楽で全部を表現されていたんです。その中の一部分ではあるかもしれないですけど、こうした表現を“ヒロアカ”と掛け合わせて、前回僕らに伝えてくださっていたのだなと感じたので、もっとパフォーマンス力を上げていきたいなと思っているところはあります。「The “Ultra” Stage」として、もう1個上がったものを見せられたら。

田村 “初演”というハードルができたからね。

北村 初演には出てこなかったキャラクターも、新作で出てきたらいいなと思っているところはあります。そうすればクラスメイト感も増すと思うので。そのうえで一体感とかをパワーアップさせていけたらと。

猪野 “一体感”、最初は大変だったんですよ。クラスメイトという設定とはいえど、実年齢は上はココ(自分と北村を指し)から、下は10代だったりしたので……。

北村 ん?

猪野 んん?

北村 年齢に幅があるって話?

猪野 そうそう。何せココ(北村)が年上だから……。

北村 オイ、年齢の話はやめろよ!(苦笑)

田村 その話、この前もしていましたよね?(笑)

小林 デジャヴ(笑)。

猪野 成長してない(笑)。まあ、そんな感じで一体感を出すことにはわりと時間がかかったんですよね。最初に話していた“ケータリング・コミュニケーション”に至るまでが。なので、クラスメイトが増えるとしたら、またケータリングの食べ物で釣っていこうと思います(笑)。どれだけ雑談できるか、バカになれるかってことが大事だなと思っているので。

北村 いやいや、バカは、もう大丈夫だよ(笑)。

猪野 あ、そこはもう滲み出ていたってこと?

全員 あははは!(爆笑)

猪野 パワーアップで言うと、予想以上に体力を使う舞台だなと前回思ったので。

全員 (頷く)。

猪野 ヒーローコスチュームだと、動くこと自体が結構ハードだったんですよ。

北村 俺、あんなに踊るとは思わなかったもん。

全員 たしかに!

猪野 だから、体力はもっとつけていかなければと思っています。

田村 僕もヒーローコスチュームにもっと慣れたいなと思います。前回はわりと体操服姿だったので(笑)。初演では原作コミックスの1~5巻にあたる部分を描いたのですが、「体育祭」なども経てそれぞれのキャラクターが成長しているので、彼らを演じている僕らも一緒に成長して、そこで得た何かを表現できたらいいなと思っています!

初演のハードルをどう超えていくのかが僕らに課せられた任務
ーー 期待が膨らみます! 最後にお客様へのメッセージをお願いします。

北村 初演を経てキャスト・スタッフさんとの一体感はすごくつくることができたと思うので、僕らが培ったものを新作で加わるであろう人たちとも共有しながら、お客様とも共有できる感覚を増やして、一緒に楽しめるステージにしたいと思います。よろしくお願いします!

猪野 初演で“ゼロからイチにする”という大変な作業があって。そのイチを100にしてくれたのはお客様なんですけど、そもそも“ゼロからイチ”の部分も、僕ら役者が関わるのは0.7くらいになったところからだと思うんですよ。何年も前にゼロから企画を立ち上げてくださった方がいて、それが上演されて100にまでなった。そのことは自信にしていいと思うのですが、新作は倍以上にしていかなければいけない。今度は役者も100.01くらいのところから関わっていくと思うので、どうやって初演の期待を超えていけるのか、それぞれのパフォーマンスをどうやって上げていこうかとかを考えつつ、きたる稽古に励みたいと思います。そして、ゆくゆくは世界を目指していきたいです!

小林 最近、Blu-ray&DVDの映像を観ていて、舞台上ではかっちゃん(=爆豪)としてしか見ることができていなかったみんなの表情を見ることができて、「この作品に携われて良かった」とあらためて思いました。広樹くんも言っていましたけど、初演の上がり方からさらに超えていかなければいけないと思っています。全員で楽しく良い作品にできたらと思います。ぜひ観に来てください!

田村 僕らも待望の続編ということでとても楽しみではあるのですが、みんなが言っているように、初演のハードルをどう超えていくのかが僕らに課せられた任務だと思うので、みんなでどう乗り越えるかを考えながらやっていきたいと思います。元吉さんからは「誇りを持って舞台に立ってください」とずっと言われていたので、新作の初日でも誇りを持って舞台に立てるように稽古を頑張りたいと思います! ぜひ劇場にお越しください。

ヘアメイク / 齊藤沙織

(c)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage製作委員会

チーム感を増した“ヒロステ”キャスト陣から4人が再び登場! 田村 心&小林亮太&猪野広樹&北村 諒が大いに“ヒロアカ”愛を語る。「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 本物の英雄(ヒーロー)に向けては、【es】エンタメステーションへ。

最終更新:2019/12/9(月) 16:19
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事