ここから本文です

「デスデス言うこと間違いなしデス」映画「一度死んでみた」劇伴はヒャダイン

2019/12/9(月) 7:00配信

音楽ナタリー

3月20日公開の映画「一度死んでみた」の劇伴をヒャダインが担当する。

「一度死んでみた」はauのテレビCM「三太郎」シリーズで知られるCMディレクター・浜崎慎治が映画初監督を務めるコメディ作品。売れないデスメタルバンドのボーカルである七瀬が、「2日だけ死んじゃう薬」を飲み火葬されそうになる父親・計を生き返らせるため奮闘する姿が描かれる。メインキャストには広瀬すず、吉沢亮、堤真一が名を連ねる。

【動画】「一度死んでみた」本予告(メディアギャラリー他2件)

ヒャダインが映画の劇伴を手がけるのは2014年公開の「海月姫」に続き2作目となる。彼は「今回超豪華キャストでしかも底抜けに楽しい映画の劇伴を担当、ということでめちゃくちゃ嬉しかったデス!」「観劇後、みなさんもデスデス言うこと間違いなしデス!! ぜひ観て欲しい・・・・デス!!!」とコメントしている。

■ ヒャダイン コメント
今回超豪華キャストでしかも底抜けに楽しい映画の劇伴を担当、ということでめちゃくちゃ嬉しかったデス! 曲作りにあたっては主軸であるメタルロックを中心に個性あふれるキャラクターごとに曲のジャンルも変え、各人が華やぐようにカラフルな曲を作りました。そして何より広瀬すずさんの歌唱! さいっこうデス!! 魂の叫びデス! 本職のメタラーの知り合いに直伝してもらったヘドバンやライブパフォーマンスもめっちゃかっこいいデス!!! 僕はもう何回もこの映画を観ましたが何回も笑います! みなさんの演技が自由すぎて令和って感じデス!!! 観劇後、みなさんもデスデス言うこと間違いなしデス!! ぜひ観て欲しい・・・・デス!!!

最終更新:2019/12/9(月) 7:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事