ここから本文です

特殊詐欺の指示役、中国拠点グループに関与か 男を逮捕 渡航約30回

2019/12/9(月) 21:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県警捜査2課と厚木署は9日、窃盗の疑いで、大阪府守口市、無職の男(33)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、別の無職の男(43)=窃盗罪で公判中=らと共謀して6月3日、千葉県野田市に住む70代女性のキャッシュカ-ド3枚を使って、同市内のス-パ-に設置された現金自動預払機(ATM)から現金155万5千円を引き出して盗んだ、としている。県警は認否を明らかにしていない。

 同課によると、同日、女性宅にカ-ドが不正使用されているとうその電話があり、女性は銀行協会の職員を装って訪れた男にカ-ドをだまし取られた。同課は同容疑者が指示役だったとみている。

 同容疑者は、不正入手した別の女性名義のカ-ドを使って現金240万円を盗んだ疑いで10月15日に逮捕された。2016年12月から今年8月までに、約30回の中国への渡航歴があるといい、中国を拠点とした詐欺グル-プと関係があるとみて調べている。

神奈川新聞社

最終更新:2019/12/9(月) 21:20
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事