ここから本文です

「映画 ねこねこ日本史」佐藤二朗が平賀源内役でゲスト出演、「自由に演じました」

2019/12/9(月) 12:01配信

映画ナタリー

「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」に、佐藤二朗がゲスト出演。あわせて本作の本予告がYoutubeで解禁された。

【動画】「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」本予告(メディアギャラリー他8件)

歴史上の人物に扮するネコが繰り広げるゆるい日本史を描く「ねこねこ日本史」。そにしけんじのマンガをもとにしており、NHK Eテレでテレビアニメが放送されている。劇場版では、小学生ねこ・フクがタイムトラベルをした先で坂本龍馬に出会い、冒険を繰り広げる様子が切り取られる。

物語のカギを握る発明家・平賀源内に声を当てた佐藤は「僕が演じた平賀源内は、発明家でありながらマルチなプロデューサーでもあったそうですが、意識しすぎず、『ねこねこ日本史』らしく自由に演じました」とコメントした。予告編にはフクが「龍馬は最高の相棒ニャー!」と叫ぶ様子などが収められている。なお本作の主題歌がGirls2の新曲「ぐるぐる」に決定した。

「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」は、2月22日より全国で公開される。12月13日には、前売り券が発売。親子ペア券の購入者には限定特典のアクリルキーホルダーがプレゼントされる。

※Girls2の「2」は上付きが正式表記

■ 佐藤二朗 コメント
可愛らしい絵柄で、歴史を「ふにゃ~(ねこだからふにゃ~というわけではありません)」と描き、肩の力を抜きながら明るく楽しく学べる作品になっています。今回僕が演じた平賀源内は、発明家でありながらマルチなプロデューサーでもあったそうですが、意識しすぎず、「ねこねこ日本史」らしく自由に演じました。
2020年2月22日、“にゃんがつにゃんにゃんにち”公開です(スタッフに言えと指示されました)。是非ご家族で劇場に足をお運びください。僕も息子と観に行きます。観れ。

■ 鶴屋美咲(Girls2)コメント
学校の社会の授業で見ていたねこねこ日本史に、主題歌という形で関われることができてとても嬉しく思っています。
今回、ねこねこ日本史のキュートさを存分に表現する楽曲を歌わせていただきました。
ゆるく可愛い歌詞とたまにあるネコ語に、癒されていただきたいです。

(c)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会

最終更新:2019/12/9(月) 12:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ