ここから本文です

<女芸人No.1決定戦>3代目チャンピオンに「3時のヒロイン」

2019/12/9(月) 22:58配信

MANTANWEB

 一番面白い女性芸人を決める大会「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2019」の決勝戦が12月9日、東京都内で開かれ、お笑いトリオの「3時のヒロイン」が3代目チャンピオンに輝き、賞金1000万円を獲得した。

【写真特集】はなしょーとの対決となった決勝戦の模様

 「3時のヒロイン」は福田麻貴さん、ゆめっちさん、かなでさんの3人組。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で2017年に結成された。

 決勝戦の模様は同日午後8時から生放送され、決勝に進出した10組がAブロックとBブロックに別れてネタを披露。両ブロックの1位同士が最終決戦を行う。清水ミチコさん、アンガールズの田中卓志さん、笑い飯の哲夫さん、久本雅美さん、ヒロミさん、ハイヒールのリンゴさんが審査員を務め、データ放送を使った視聴者投票と併せて審査を行った。番組MCは、フットボールアワーの後藤輝基さんと、日本テレビの水卜麻美アナウンサーが務めた。

 Aブロックはそのこさん、「にぼしいわし」「123☆45」「ハルカラ」「3時のヒロイン」の5組、Bブロックは「おかずクラブ」「はなしょー」「阿佐ヶ谷姉妹」「つぼみ大革命」、紺野ぶるまさんの5組がネタを披露。最終決戦は、「3時のヒロイン」「はなしょー」の戦いとなった。

最終更新:2019/12/10(火) 2:54
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事