ここから本文です

韓国最大野党 新院内代表に強硬派の沈在哲氏選出

2019/12/9(月) 14:19配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「自由韓国党」は9日、議員総会を開き、新しい院内代表に沈在哲(シム・ジェチョル)氏(61)を選出した。

 沈氏は国会議員5期目で、党内で非主流派とされる。当選の背景には黄教安(ファン・ギョアン)代表の独走体制をけん制できるとの期待があるとみられる。与党に対しては強硬な姿勢を示してきた。

 沈氏は当選のあいさつで「わが党が(与党と)しっかり戦い、この難局を乗り越えていくための、皆さんの未来に対する苦心と決断が集まった」として、「今後も謙虚に党のため献身する」と述べた。

最終更新:2019/12/9(月) 14:19
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事