ここから本文です

阪神 春季C“山本昌塾”フル稼働 2月の予定を押さえた!宜野座か安芸で開講

2019/12/9(月) 9:00配信

デイリースポーツ

 今秋に続き、来春のキャンプでも阪神の臨時コーチを務める山本昌氏(54)が、期間中はチームに密着して指導することが8日、分かった。今秋は仕事のため、安芸と名古屋を9往復するスポット指導だったが、来年2月はスケジュールを空けてフル稼働する予定。沖縄・宜野座か、高知・安芸のいずれかで日々、“昌塾”が開講されることになった。

 山本昌氏は来年1月31日に宜野座入りし、同2月1日のキャンプインから指導する予定。その後は1、2軍キャンプ地を巡回して指導するが、1日たりともチームを離れることはないという。

 球団関係者は「宜野座か安芸のどちらかで指導していただくことになります」と明かした。山本昌氏が1軍での指導が必要と感じれば、宜野座の滞在期間を延ばすなど、球団も臨機応変に対応していく方針だ。

 今秋キャンプでは岩貞、藤浪らを積極的に指導し、好評を博した。来春は、今秋は指導を受ける機会がなかった能見、西勇や主力投手だけでなく、安芸キャンプスタートが確実なドラフト1位・西純、同3位・及川らにアドバイスすることも期待されている。約1カ月間チームに密着し、より濃密なレジェンドの教えを注入していく。

最終更新:2019/12/9(月) 9:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事