ここから本文です

ウーマン村本「グレタちゃんの気持ちがわかるのはおれだ」漫才が今年も賛否両論真っ二つ

2019/12/9(月) 9:41配信

デイリースポーツ

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔が8日、ツイッターを更新し、同日に放送されたフジテレビ系「THE MANZAI 2019マスターズ」で披露した漫才が今年もネットで賛否両論を巻き起こしたことに「いまグレタちゃんの気持ちがわかるのはおれだ」と、16歳の環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんの名前を挙げ、反響に反応した。

【写真】ウーマン中川 村本捨て別コンビでM-1「村本の時より上手くいっている」

 ウーマンラッシュアワーは今年も村本のマシンガントークで吉本興業の不祥事から、原発問題、沖縄の基地問題などを訴えまくった。ほぼノンストップの村本のしゃべりに、ネットは今年も賛否両論真っ二つに分かれた。

 「村本が言いたいことを言ってるだけ」「ドン引きドン」「政治主張と漫才は違う」「ウーマン村本の漫才はも~漫才とは言えないな」「シンプルにつまらない」などの声がある一方、脳科学者の茂木健一郎氏は「自己批評も入れ込んでいたし、とてもとても水準の高い舞台でした」と評価。他にも「村本って改めてすごくない?」「異次元、泣ける」「干されるってわかっててもあの内容で勝負するってのは本当にすごいよ」「おもろかったぞ」など絶賛の声も。

 これに村本は番組を終えツイートを連投。「今回も、社会問題にふれるな、など様々なご批判、貴重なご意見ありがとうございます。真摯に受け止めて今後も続けます」と、このスタイルを今後も続けると宣言。そして「フジテレビさん、最後にカメラに向かって立てた中指をうまく編集してくれてありがとう」とツイート。

 さらに一時はトレンドワード上位に「ウーマンラッシュアワー」が上がったほど、漫才が賛否両論の反響を呼んだことを受け「すごいバッシングとすごい称賛…いまグレタちゃんの気持ちがわかるのはおれだ」と、少女環境活動家の名前を挙げて、村本らしさを爆発させていた。

最終更新:2019/12/9(月) 10:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事