ここから本文です

3.8億円を「ミニカー感覚」 前澤友作が買ったスーパーカー「ケーニグセグ ジェスコ」とは 内覧の様子をYouTubeにアップ

2019/12/9(月) 19:05配信

ねとらぼ

 衣料品通販の大手「ZOZO」創業者として知られる前澤友作さんが、自身のYouTubeチャンネルに新作動画を投稿。最近購入したばかりという日本初上陸の最新スーパーカー「ケーニグセグ・ジェスコ」を特別に見せてもらう「内覧」の様子が公開されています。

【写真】最大1600馬力を誇るスーパーカー「ケーニグセグ・ジェスコ」

 今回の動画に登場するスーパーカーは、スウェーデンの自動車メーカー「ケーニグセグ・オートモーティブ」が開発した最新鋭のスーパーカー「ジェスコ」。スイスで開催された国際的な自動車見本市「ジュネーブ・モーターショー2019」で正式発表されました。

 心臓部に5.0リッターV8エンジンを搭載しており、独自の燃料システムとツインターボ仕様の組み合わせで、最大1600馬力を発揮します。それでいて乾燥重量は1330キロと非常に軽く、計算し尽くしたエアロダイナミクスの効果が合わさり、静止状態から時速100キロまでわずか2.9秒で達するという高い加速性能を実現しています。

 前澤さんが公開した動画は、特別に実現した内覧の様子が映し出されており、「PLEASE DO NOT SIT(座らないでください)」と書かれた運転席に許可をもらって座って「すっげ。宇宙船だね」と感想をこぼし、「こんなの運転できねぇよ」とケーニグセグ・ジェスコの迫力に圧倒されたようです。

 前澤さんはすでにケーニグセグ ジェスコをオーダー済みと語っており、価格はなんと3.8億円! 納車は2020年末ごろになる見込み。動画の中で前澤さんは自身が主催するスーパーカープロジェクト「MZ SUPER CAR」での活用をほのめかしており、今後のなにかの機会に展示やデモ走行を披露してくれるかもしれませんね。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/9(月) 19:12
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事