ここから本文です

アズールレーンのコミカライズがヘヴンで、“ないしょの予習”描く森井暁正新連載も

2019/12/9(月) 17:30配信

コミックナタリー

本日12月9日発売のコミックヘヴンVol.45(日本文芸社)にて、現在放送中のTVアニメ「アズールレーン」のコミカライズ連載「アズールレーン THE ANIMATION 碧き航路にバカンスを」と、森井暁正の新連載「ないしょの予習」がスタートした。

「アズールレーン」は、艦船を擬人化した美少女キャラクターを編成し敵と戦う、スマートフォン向け横スクロールシューティングRPG。異世界より突如現れた異形の敵・セイレーンと戦うため結成された、世界的な連合組織・アズールレーンの物語が展開される。コミカライズ第1話ではアズールレーンと、同連合から脱退した陣営によって結成された軍事連合・レッドアクシズの戦いの模様が描かれた。

「ないしょの予習」は、高校の生徒会に所属している男子・板東と愛嬌抜群の少女・北見を描く物語。板東には南という彼女がいるものの、「社会人になるまではキスもしたくない」という彼女の要望により毎日悶々とした日々を送っていた。そんなある日、板東は友人・西岡の彼女でもある北見から「彼女とするときに失敗しないようにキスの予習をしてみないか」と持ちかけられる。

このほか今号では佐野タカシ「黒いセーラー服」が完結。2020年2月10日発売の次号コミックヘヴンVol.46では、ムラタコウジの新連載「だぶるぷれい(仮)」が始動する。

最終更新:2019/12/9(月) 17:30
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事