ここから本文です

徳井自粛の球辞苑にザブングル松尾が登場 ナイツ塙「あなたが来るとややこしい!」

2019/12/9(月) 15:10配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介が7日にNHKBS1で放送された「球辞苑」で、“記者”として登場。これには編集長代行の塙宣之が「あなたが来るとまたややこしいんですよ!」と突っ込んだ。

 番組は、チュートリアル徳井義実が例年、編集長を務めていたが、現在1億円を超える申告漏れなどが発覚し活動を自粛。これにより番組自体のスタートも遅れたが、1日からこれまで記者だった塙が徳井の留守を守る“編集長代行”となり、無事、スタートを切った。

 今回は今オフ2回目の放送となったが、塙は冒頭から、これまで座っていた記者席に座る小ボケを見せて笑いをとり、すぐに編集長席に移動。すると、今度はドアが開き、大きな段ボール箱を抱えてザブングル松尾が登場した。

 松尾は「ここに参加したくてしょうがなかったんですよ」と言いながら登場。松尾を紹介するテロップには、これまで塙が担ってきた“記者”の肩書きがついていた。

 これに塙は「ここ(編集長)が抜けて、あなたがくるとまたややこしいんですよ!」とツッコミ。ザブングルはこの夏、芸人の闇営業問題に関わり活動を自粛していた。

 松尾は苦笑いしきりだが「12球団全部好き。選手名鑑見るのが好きなんです」と猛アピール。そして「土産代わりじゃないですけど、伝説的ベースコーチャーが書きためた極秘中の極秘メモを借りて参りました」と段ボール箱の中身を見せて「もし見たいようでしたら、ぼくをここに座らせてください」と記者席着席を訴え、スタジオを笑わせていた。

最終更新:2019/12/9(月) 15:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事