ここから本文です

DAZNがスペイン国王杯の独占放映権を3季分獲得と発表 12・17から配信

2019/12/9(月) 16:16配信

デイリースポーツ

 スポーツ中継などの動画ネット配信サービス「DAZN」が9日、サッカーのスペインでのカップ戦である「スペイン国王杯」(コパ・デル・レイ)について、2019-20年シーズン以降3シーズンにわたって独占放映権を獲得したと発表した。日本時間17日の試合からライブ配信を行うとしている。

 日本のサッカー界でいうと「天皇杯」にあたり、リーグ戦とは別の大会。下位のチームや下位カテゴリのチームが有名クラブを撃破する“ジャイアントキリング(番狂わせ)”も見どころの一つとなっている。

 2009-10年シーズン以降の10年間では、バルセロナが5回、レアル・マドリードが2回、セビージャ、アトレチコ・マドリード、バレンシアが1回ずつ優勝。直近の2018-19年シーズンではバレンシアが名門バルセロナの5連覇を決勝で阻み優勝した。

最終更新:2019/12/9(月) 16:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ