ここから本文です

新アニーに選ばれた小4・荒井美虹「いつどこで誰が見ているか分からないので…」

2019/12/9(月) 16:27配信

デイリースポーツ

 ミュージカル「アニー」(来年4月25日~5月11日、東京・新国立劇場)の制作発表が9日、都内で行われ、主人公・アニー役の荒井美虹(みく=10)、徳山しずく(10)ら出演者が登場した。

【写真】アニー出演の元AKB「私らしいリリーを」

 学年は違えど現在は共に10歳の2人は元気いっぱい、小走りで登場した。小学4年生の荒井は多くの報道陣に囲まれて緊張ぎみだったが「いつどこで誰が見ているか分からないので、(普段から)あいさつや言葉遣いに気をつけて生活している」と、大人顔負けの発言で沸かせた。

 主人公のアニー役は毎年オーディションで選ばれる。今年も10月に4日間かけて行われ、歌やダンス、表現力などを競った。2度の書類審査落選を乗り越えてアニーの座をつかんだ小学5年生の徳山は「ダンス審査を最後までできて自信がついた」と、得意のダンスをアピールした。

 逆境にあっても前向きで明るいアニーを描く「アニー」は1978年に日本初演。来年で35周年を迎える。劇中歌「トゥモロー」も幅広く知られている。

最終更新:2019/12/9(月) 19:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事