ここから本文です

「ワンダーウーマン」最新作が6月に公開、US版予告にはスティーブの姿も

2019/12/9(月) 18:56配信

映画ナタリー

「ワンダーウーマン」シリーズの最新作が「ワンダーウーマン 1984」という邦題で6月に全国公開されることが明らかに。YouTubeではUS版予告が解禁された。

【動画】「ワンダーウーマン 1984」US版予告(メディアギャラリー他1件)

本作は“欲望があふれる狂乱の時代”である1984年が舞台。最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合うワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れたことで物語が展開していく。

このたび公開された映像には、テレビに出演する男が「誰よりも幸せになりたい? すべて私が叶えよう」と語る様子や、新たなゴールドスーツに身を包んだワンダーウーマンの姿が収録された。前作「ワンダーウーマン」と同じくワンダーウーマンをガル・ガドット、スティーブをクリス・パインが演じ、パティ・ジェンキンスがメガホンを取った。共演にはクリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルも名を連ねる。

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

最終更新:2019/12/9(月) 18:56
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事