ここから本文です

ヤクルト 来季41歳の五十嵐が倍増「150キロ以上を投げていたい」

2019/12/9(月) 17:29配信

デイリースポーツ

 ヤクルト・五十嵐亮太投手が9日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の4000万円プラス出来高でサインした(金額は推定)。

【写真】五十嵐の復活支える“ロケットボーイズ”の絆

 10年ぶりに古巣復帰した今季は45試合に登板して5勝1敗、4ホールド、防御率2・98と復活。それでも「納得はしていない。もう少しできたのではと、若干の後悔がある。シーズンを通してチームの戦力になりたいが、今年はそうはいかなかった」と反省の弁が口を突いた。

 来季は41歳。直球中心で押すスタイルに、老け込む気配は感じられない。「現実的なところで150キロ以上投げていたいのはある」とスピードへのこだわりものぞかせたベテラン。来季の登板数のノルマを「最低50試合」と設定した。

最終更新:2019/12/9(月) 18:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事