ここから本文です

【競輪】12日から広島でG3開催 カープの一岡、菊池保のトークショーも

2019/12/9(月) 17:36配信

デイリースポーツ

 開設67周年記念「G3・ひろしまピースカップ」が12日から15日まで、広島県の広島競輪場で開催される。このPRのため、広島市経済観光局競輪事務局の細戸寿彦次長ら関係者が9日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 S級S班からは三谷竜生(奈良)と村上義弘(京都)が参戦。西岡拓朗、池田良、吉本哲郎ら地元勢が迎え撃つ。昨年のこの大会でG3初Vを飾った松浦悠士は、先月小倉の競輪祭で念願のG1初優勝。「松浦選手のKEIRINグランプリ2019(30日・立川)への出場が決まって地元は盛り上がっています。このいい流れを引き継いで、売り上げ目標の50億円を達成できるよう頑張ります」と細戸次長は意気込む。

 14日に広島カープの一岡竜司と菊池保則、また15日はサンフレッチェ広島の清水航平とOBによるトークショーがそれぞれ実施されるなど、節間は“地域連携”を意識したイベントが盛りだくさん。また14日は松浦のグランプリへの壮行イベントも行われるという。「松浦選手のように、新たな歴史が広島から始まった…と語られるような大会になってほしいですね」と同次長は大きくうなずいた。

最終更新:2019/12/9(月) 18:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事