ここから本文です

リヴァイも読む、漫画『愚者の星』1巻発売 諌山創氏も応援「我々は愚かであり続ける」

2019/12/9(月) 0:00配信

オリコン

 『月刊少年マガジン』(講談社)で連載中の漫画『愚者の星』(作者・遠藤浩輝)コミックス第1巻が9日、発売された。

【画像】同時発売された『進撃の巨人』30巻の一部 エレンの戦いが終盤へ

 同作は、先住民(スラース人)と地球人(アーシアン)が暮らす星「スラース」を舞台に、両民族の血を引く少年・シンタが、驚異の力を秘めた『継承体(レガリア)』をめぐる争いに巻き込まれる物語。彼の復讐の白兵戦が描かれる。

 コミックス第1巻の発売を記念して、帯には『進撃の巨人』作者・諌山創氏から「どれだけ遠いい未来の遠い星だろうと、我々は愚かであり続ける。遠藤先生流 舌鋒鋭くぶった斬る!」と、漫画を読むリヴァイ兵長とともにコメントが寄せられている。

最終更新:2019/12/9(月) 0:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事