ここから本文です

実写映画『BLOOD』来夏に続編公開 松村龍之介、高崎翔太、黒崎真音らが出演

2019/12/9(月) 12:20配信

オリコン

 アニメ、劇場版、舞台などさまざまなメディア展開され、2018年には実写映画化された『BLOOD』シリーズの実写映画の続編『BLOOD-CLUB DOLLS2』が来年夏に公開されることが9日、都内で行われた制作発表会で明らかになった。

【写真】続編のキャスト陣 松村龍之介らが出席

 前作に続き、主演を務めるのは松村龍之介。さらに北園涼、宮原華音、黒崎真音らも続投し、『宇宙戦隊キュウレンジャー』のラッキー役でも知られる岐洲匠が本作から参加。メガホンも奥秀太郎監督が続投する。

 この日の発表会には、松村、北園、宮原、黒崎、岐洲、奥監督のほか、田中涼星、南圭介、高崎翔太も出席。

 松村は「監督以上に驚きを隠せない」と続編に喜び「初めて見る方も、キャラクターたちの絡みがどのようにつながっていくのかも楽しめると思います。『考えるな! 感じろ!』の精神でこの世界観を楽しんでいただけたら」とアピール。

 長袖のフリフリな衣装ながら、真夏での撮影に挑んだという黒崎は「暑かったです。汗をかきながらの撮影でしたけど、ドラマチックで大事なシーンでした。最後までお見逃しなく」と話した。鉄砲を使ったアクションに挑戦している高崎は「ピストルを人に向けるのが怖かった。撮影は各自でやっているので、僕たちも出来上がりがまだわからないので、楽しみです」と笑顔を見せていた。

最終更新:2019/12/9(月) 13:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事