ここから本文です

ミュージカル『アニー』新キャストは10歳コンビ ハニガン役のマルシア「子供たちが大きなパワースポット」

2019/12/9(月) 20:18配信

デビュー

 丸美屋食品ミュージカル『アニー』の制作発表が9日に行なわれ、オーディションを勝ち抜いて決定した2020年公演の新アニー役の2人、徳山しずく(とくやま・しずく/10歳)、荒井美虹(あらい・みく/10歳)をはじめ、主要キャストが登壇した。

【写真】ミュージカル『アニー』の2020年公演キャスト。

 新アニーの2人は、おなじみの赤の衣装で登壇。荒井は「最初は緊張したけど、ここに立ったら緊張がほぐれて楽しくなりました。こんなにたくさんの方々が関わっているんだって分かって、楽しみになりました」と舞台度胸を見せ、一方、徳山は「ここにきて緊張してしまったけど、隣に美虹ちゃんがいてくれてほぐれました」と初々しく挨拶。

 お互いの印象について、荒井が「明るく話しかけてくれて、まさにアニーだなって思う」と言えば、徳山も「素直で前向きなところがアニーに合ってる」と褒め合い、すっかり仲良しの様子。どんなアニーを演じたいかについては、「観て下さったお客さんの心に残るアニー」(荒井)「演技でアニーの気持ちを伝えたい」とそれぞれに意気込みを語った。

 4回目の出演となるウォーバックス役の藤本隆宏は「毎回演じていて、新鮮な気持ちになります。子供たちとお客さんの反応が毎回違うので、惰性で芝居をする状況になりえない」と今回の出演にも期待。2017年の出演以来となるハニガン役のマルシアは「以前演じた役を思い出すようなハニガンにはいたしません。新たな気持ちで、前回が100ボルトなた今回は1000ボルトでやるぞ、と。『アニー』は子供たちが主役で、大きなパワースポット。子供たちのエネルギーが私たちを動かしているんです」と語った。

 丸美屋食品ミュージカル『アニー』は2020年4月25日から5月11日まで、新国立劇場中劇場にて公演。

最終更新:2019/12/9(月) 20:18
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ