ここから本文です

オジー・オズボーン、ランディ・ローズ一家の盗難事件に報奨金提供

2019/12/9(月) 13:34配信

BARKS

先月末、故ランディ・ローズの家族が運営する音楽学校Musonia School Of Musicが盗難の被害に遭ったことで、ランディの旧友、オジー・オズボーンが、犯人逮捕につながる情報に対し報奨金(2万5,000ドル/約270万円)を提供した。

◆オジー・オズボーン画像

盗まれたものの中には、ランディが初めて所有したエレクトリック・ギターも含まれているそうで、オジーは「ランディと(彼の母)Deloresの大切な思い出の品々が家族から奪われたなんて、俺の心は張り裂けている。だから、逮捕や有罪判決、もしくは盗難品全ての返却に繋がる情報に対し、個人的に$25,000の報奨金を提供することを決めた」と告知した。

盗まれた品々──ランディのギターHarmony Rocket Est. 1963、クワイエット・ライオット時代の機材、アンプ、Deloresの初めてのトランペットなどの画像をインスタグラムに投稿している。このほか、ファンがランディの家族へ贈ったプレゼント、ランディらの写真全て、その他メモラビリアなどが奪われたという。

事件は感謝祭の夜、ランディの誕生日(12月6日)の一週間ほど前に発生した。ランディの姉キャシーさんはあまりにもショックで、12月7日に開催予定だったランディ・ローズ・バースデー・イベントを中止している。

Ako Suzuki

最終更新:2019/12/9(月) 13:34
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事