ここから本文です

ザ・プロディジーのマキシム、日本を満喫。TikTok映像も公開

2019/12/9(月) 19:03配信

BARKS

ザ・プロディジーのマキシムが、12月4日に発売された3rdソロアルバム『LOVE MORE』のプロモーション来日を終えて母国イギリスへ帰国の途に就いた。

◆マキシム 画像

今回のアルバムはCDとしてのリリースは日本限定ということもあり、マキシム自身初となるインストア・イベントが日本のみで実現した。タワーレコード新宿店で行われたイベントでは、DJプレイを披露したり、トークショーでのQ&A、そしてサイン入りマキシム作のアートポストカードのお渡し会などが行われた。さらにマキシム本人からの申し出で急遽写真撮影も許可されるなど、アグレッシブなザ・プロディジーのステージイメージとは異なり、フレンドリーで紳士的なマキシムを身近に感じることができる貴重なイベントになった。

さらに滞在中は、様々なメディアの取材を精力的に受け、今回のアルバム制作に関する事はもとより、ザ・プロディジーの事、そして亡き親友のキース・フリントへの想いも語っていた。取材の合間のショッピングでは表参道、原宿、裏原宿のショップを訪店。ファッションモデル経験もあり、スタイルも抜群でオシャレなマキシムは、洋服や帽子を手に取りじっくりと選んでいたという。また、自身もアート展を開催するなど芸術家としての側面もあるため、代官山で行われている「GRADATION 代官山」を急遽体感しに行ったり、日本文化にふれる為に増上寺に行くなど短い滞在を満喫していた。

そして今回のプロモーションでは日本で大人気のショートムービーアプリ「TikTok」にも挑戦。TikTokスタジオに訪問し、今話題のmeme(ミーム)動画を2本撮影した。マキシムがチャレンジしたのはTikTokで大人気の「#イエスorノー」と、自身の楽曲「FEEL GOOD」を利用したオリジナル動画2作品。多数の取材カメラに囲まれたマキシムが、数々の質問に対し「FEEL GOOD!」とこたえていく動画には、多数のコメントが寄せられている。

ちなみにマキシムは大の緑茶好き。日本滞在中も1日5、6杯は飲むほどだった。今後もオフィシャルサイトで定期的に更新されている「マキシムに聞いてみた!」コーナーでは、彼のパーソナルな部分がフィーチャーされていくとのことだ。

『LOVE MORE 』
発売日 : 2019 年12月4日(水)日本先行
形態:CD、配信(サブスク、ハイレゾ)

■CD形態&配信(※CDは日本限定)
・CD通常盤:2,300円(+TAX)
・初回生産限定BOX(CD+Tシャツ):5,500円(+TAX)
(BOXはTOWER RECORDS限定)

■トラック
1. FEEL GOOD
2. CAN’T HOLD WE
3. RUDEBOY
4. MANTRA
5. ON AND ON
6. LIKE WE
7. PUSH THE CULTURE
8. PUT IT PAN WE
9. VIRUS
10. BATTLE HORNS
日本ボーナス・トラック
11. RISE
12. OUTLAW

CD通常盤
・マキシムからキースへのメッセージ記載
・マキシムによる曲目解説(翻訳)入り
・日本限定CD化
・日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
・初回ジャケットデザインステッカー封入
・歌詞・対訳付き

最終更新:2019/12/9(月) 19:03
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事